ビンテージ古着(VINTAGE)の買取について

 当店の最も得意とする分野、【ビンテージ古着】の買取のご案内です。
当店はもともと18年前にビンテージ古着専門の古着屋として大阪のアメリカ村で創業いたしました。アメカジ好きが高じてビンテージ古着にとどまらずアメカジブランドの買取を始めたという経緯があります。ブランド古着の買取ショップとしては、珍しい経歴かもしれません。
当時よりビンテージ古着を求めてアメリカ中を巡り商品を集めていました。そうした中での経験の積み重ねが当店の強みとなっています。
ビンテージ古着の買取についてはかなりの商品知識を必要とします。デニム、フライトジャケット、ワーク系、70's物、バイク系など全てにおいて広く深い知識がないと正確な買取はできません。また古着に対する知識がないと高額査定を出すことはできません。その点で当店のスタッフはビンテージ古着について、どこにも負けない知識を持っていると自負しています。

ビンテージ古着の買取はジャンクウェブにお任せください。アメカジ大好き、ビンテージ大好きな専門スタッフが査定いたします。
専門店として長年培った知識を元に、限界の査定金額にチャレンジいたします。メールや電話でお気軽にお問い合せください。
南堀江店では店頭現金買取も行なっておりますので、お近くにお住まいの方は合わせてご利用ください。

選べる3つの古着買取プランのご案内!
  • メール・電話での古着買取査定
  • 査定なしでもOK!宅配買取
  • 店頭お持込での古着買取
買い取り&お問い合わせ

ビンテージ古着の買取り強化アイテム

■ リーバイス、Lee、ラングラーなどのデニム
■ビンテージフライトジャケット
■30'S~40'Sアイテム、またはそれ以前の年代のアイテム
■ワーク系アイテム

効果買い取り

ビンテージ古着(VINTAGE)の紹介

B-7商品画像その1
B-7商品画像その2

■どのようなビンテージ古着が高く売れるのでしょうか。
買取の査定価格は流行により左右されます。現在は先のビンテージブームの時のように、古いものであれば何でも高く売れるということはありません。今のファッションの流れと連動して相場価格も変わっていきます。
現在高額で取引されているビンテージ古着のアイテムです。
・リーバイス501XXやbigEなどメジャーなビンテージデニム
ただしダメージの多い物や色の薄い物に関しては査定は低くなります。
・30~40年代以前のワークウエアなどビンテージの中でも更に古いレアなModel
・イーストウエストなど一部70'sのレザーアイテム
・パタゴニアの一部古いモデル
・70'Sのコンバースのチャックテイラー、ワンスター、ジャックスター
他思いついたら追加していきます。
■逆に買取が厳しい
昔は高額な価格がついていたのに現在は相場がかなり落ちてしまったアイテムもあります。
・スカジャン
・アロハシャツ
 オンブック物やバックパネルなどレアなアイテムは高額です。
・レザーパンツ
・ナイキ、プーマなどのスニーカー
■ビンテージ古着のダメージ物は売れますか
レア度やタグの古さなどで値段が決まっていた時代と違い、現在では服として着用できるかどうかが基準となります。
一部の本当にレアな商品を除き、服として着用が難しい物は査定がほとんどつきません。味とダメージの基準はなかなか難しく、バイヤーの主観による判断となります。お気軽にご相談ください。

公式サイトビンテージ古着 公式サイト

-
無料査定のお申込はこちらからどうぞ!
電話:10:00〜22:00 ( 水曜日定休)
よくある質問
無料宅配キット
スタッフブログ
Junk Vintage