ジョンロブ(JHON LOBB)の買取について

 高級靴のトップブランド【ジョンロブ】の古着買取のご案内です。
当店はもともとアメカジブランドを中心に買取をしてきましたが、最近は「ジョン・ロブ」「エドワード・グリーン」「オールデン」といった高級靴の取り扱いがとても増えています。
その中でもトップブランドとして君臨しているのが「ジョン・ロブ」です。
当店でも最も人気のあるシューズブランドの一つです。ジョン・ロブに関しては店頭お持ち込み買取りのお客様が多いのですが、もちろん発送買取でも大丈夫です。他店で査定が出ている場合はスタッフまでお伝えください。高額での買取をお約束いたします。

ジョン・ロブの高額査定のコツ

ジョンロブの古着買取はジャンクウェブにお任せください。ジョンロブやオールデンなど高級靴が大好きな専門スタッフが査定いたします。
専門店として長年培った知識を元に、限界の査定金額にチャレンジいたします。メールや電話でお気軽にお問い合せください。
南堀江店では店頭現金買取も行なっておりますので、お近くにお住まいの方は合わせてご利用ください。

選べる3つの古着買取プランのご案内!
  • メール・電話での古着買取査定
  • 査定なしでもOK!宅配買取
  • 店頭お持込での古着買取
買い取り&お問い合わせ

ジョンロブ(JHON LOBB)買取り強化アイテム

■ シューズ、ブーツ、ローファー、スニーカー、サンダルなどジョン・ロブの商品であれば何でも買取可能です。
■ジョン・ロブのビスポーク、高価買取いたします。
■フィリップⅡ(PHILIPⅡ)、ウィリアムⅡ(WILLIAMⅡ)、チャペル(CHAPEL)、シティⅢ(CITYⅢ)など定番モデルの人気が高く、買取の査定金額も高額となります。
■スエードよりカーフ、茶より黒の方が比較的、高額査定が出やすいです。
■毎年10月25日、聖クリスピンの祝日に発売されるイヤーモデルも人気です。高額で買取いたします。
■ その他のモデル、オックスフォード、モンク、ベケット BECKETTS、チャペル CHAPEL、ジャーマン JERMYN、エドワード EDWARD、フィリップ PHILIP、ロスリー ROTHLEY、ハットン HUTTON、ダービー DARBY、ウィリアム WILLIAM、ケンバリー CAMBERLEY、シティー CITY、キプリング KIPLING、チェスター CHESTER、ロペス LOPEZ、キャンパス CAMPUS、リビエラ RIVIERA、 チュードル チューダー TUDOR、シャンボール CHAMBORD、ウィンナー、WINNER
■ 財布、ベルトなど小物類の買取もOKです。

効果買い取り

ジョンロブ(John Lobb)の紹介

ジョンロブ(John Lobb)商品画像その1
ジョンロブ(John Lobb)商品画像その2
ジョンロブ(John Lobb)商品画像その3
ジョンロブ(John Lobb)商品画像その4

■ジョンロブのアイテムをできるだけ高く売るには
 ジョン・ロブは超高額商品です。愛着や思い入れがあることも多いかと思います。できるだけ高く売りたいのは当然の事です。どうすれば高く売れるのでしょうか。

買取の際に査定が上がるポイントです。
・箱やネル袋など付属品があれば一緒に送ってください。
純正シューツリーも査定UPになります。
・落ちる汚れはできるだけ落としてから査定に出した方が査定が上がる場合があります。磨きで消える傷などがあれば消してからの査定の方が高く買取ができます。傷が消えるかどうかは、査定時にある程度判断はできますが微妙な物に関しては傷としてカウントされるかもしれません。
靴磨が面倒な方は、そのまま送って頂いてももちろん大丈夫です。靴を磨いても大丈夫な場合は一言添えていただければ、傷を磨いてから査定金額を算出いたします。
■ソールが傷んでいる場合はオールソールした方がいいですか?
靴によりますが、オールソールした費用ほど査定UPしない場合が多いです。ソール交換しないで査定したほうがお得です。
高価な靴については、補修費用を回収できる場合もあるかもしてませんが、元の状態によります。お気軽にご相談ください。
■ダメージ品でも買取可能ですか?
査定には影響しますが、買取が出来る商品もございます。
基本的に着用できないダメージや、ニオイ、汚れなどがある場合は買取不可となります。

公式サイトJohn Lobb 公式サイト

直営店

  • John Lobb 東京 - 千代田区丸の内
  • John Lobb 大阪 - 北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイーストB1
  • John Lobb 名古屋 - 松坂屋名古屋本店2階
-
無料査定のお申込はこちらからどうぞ!
電話:10:00〜22:00 ( 水曜日定休)
よくある質問
無料宅配キット
スタッフブログ
Junk Vintage